風 景 アラカルト  
 

ハミルトン島
   

バルーン
   

Mt.Conner
   

ムレワの宿
 
                           
 

Pink Lake
   

Red Bluff
   

ハメリンプール
   

ムレワ郊外
 
               

 旅行中さまざまな風景に出会った。

 ハミルトン島ではバギーを借りて島内を周遊。道の両側ではブーゲンビリアが咲き、何処からでも海が見える。写真は宿泊したリーフ・ビュー・ホテルの部屋からの眺め。海の中には数名の人が楽しんでいる姿が見える。

 アリススプリングスでは熱気球に搭乗した。乗船客14名とパイロット1名の合計15名も乗る大きなバルーンだった。気球を膨らませる光景が写真。パイロットが中に入り点検をしていたが、気球の大きなこと

 Mt.Conner はキングス・キャニオンからエアーズ・ロックに向かう途中。何もない原野に巨大な岩が浮かんでいる。少し上ったルックアウトの後は塩の大きな湖のようだった。

 ムレワの宿。ムレワとウービンを結ぶ道はエバーラスティング街道と呼ばれているから、宿は何軒かあるだろうと思っていたら、この1軒だけだった。駅に併設されている昔風のホテルで、シャワー・トイレは共用。1階のバーなどは街の人々のたまり場だった。(9月9日宿泊)

 Pink Lake Northamptonからカルバリ国立公園に向かう途中 Port Gregory にあった。またウエーブ・ロックに向かう途中 QuairadingBruce Rock間でも見かけた。

 Red Bluff インド洋の外海の荒波が断崖に押し寄せるのを楽しむ展望台。この右手カルバニーの街をみていたら、沖合いにイルカの群れを発見し、写真を撮ったのだった。

 ハメリンプール海洋保護区 35億年前から生息しているストロマトライト Stromatolite だ。ストロマトライトは、体内の細菌が光合成により太古の地球に酸素を供給した藻の一種。

 これにより有害な紫外線を遮るオゾン層が形成され、生物が生きる基盤をつくったとされている。今も酸素を吐き出しているそうだ。引き潮だったが、たまった海水に時々泡のようなものが出て小さな波紋が。これがその現象か?

 ムレワ郊外 MullewaWubinを結ぶ道は EVERLASTINGS TRAIL と呼ばれている。この時期エバーラスティングは一面の絨毯になっていたり、道に沿ってカーッペトになっていたり。見事な光景で感激、満足。(9月13日走行)

 道は写真のように舗装されているのは1車線。対向車がきたら、お互いに車半分は路肩にでてすれ違う。めったに対向車はこないが制限時速は110kmのようだった。カーブの手前の何ヶ所かで100kmの標識があったから。

オーストラリア レンタカー旅行 U