アメリカ南西部レンタカー旅行

6月13日(9日目) 快晴

ルート66  Route66

 I−40を快調に走り Exit−123 で一般道路に。ここからは HISTORIC66を走る。11:30 ルート66の町 ゼリグマン Seligman
 に到着。マリリン・モンローやジェームス・ディーンなど等身大の人形が我々を迎えてくれる。

 古びたオールド・カーに所在無げに座る60年代の衣装の若い女性人形。派手な装飾をしたギフトショップが数軒、軒を連ねている。店の前の椅子に腰掛けた老人がコーヒーカップを持ちにこやかに往来を眺め、手を振ってくれる。
屋上はジャズだろうか。演奏姿の沢山の人形が派手なパフォーマンスをしている。

 セリグマンからキングマンまでのルート66はインターステートから離れているため、昔の面影がそのまま残り郷愁を誘うようだ。大型のバイクに乗った若者や中年男性が次々と到着する。カメラの方に大きく手を振ってくれる。

 店内に入る。各地の車のナンバープレートが所狭しと飾られている。あれ千葉県の習志野ナンバーや野田ナンバーもある。コークの商標やペコちゃん人形など、なんだか分からない雑然としているが、気を張らずにすむ。写真撮影は自由にどうぞと。

 アリゾナの広漠とした風景の中、ルート66が真直ぐに延びている。直ぐ横を長い長い貨物列車が通る。建物も樹木もない。やっと一本の大きな木があった。その木陰で 12:30 昼食にした。

 昼食後さらに西に向かう。ルート66は今もライダーマンの憧れの地なのだろうか。大型バイクが何台も通り過ぎる。時には数台のグループが。ここの制限時速は65マイル 約100km 爽快に飛ばして行く。道はカーブをえがいて下りになった。


 14:00 ハックベリー Hackberry に。旧型の真っ赤なガソリンスタンドと両横に白いガソリンスタンド。一軒の古びた店、表に置かれた太い木製の椅子にインディアンの女性と少年が座っている。

 店内はゼリグマンと同じ様なものだ。トイレを借りる。中は天井から壁まで一面に若い女性の悩ましい写真で覆われていた。

 キングマンの手前で仮眠。なんだか見覚えのある景色だなぁ。来た道を戻っているのではないか。駐車場から出るときに方向を間違えたらしい。16:10 ハックベリー にまた来たよ。引き返そう。

 キングマン Kingman からは シーニックロードのルート66を Topock 方向に走る予定だったが、I−40で南下、Exit 9から出て、州道ー96に入ることに変更しよう。

 17:30 
レイク・ハバス・シティ Lake Havasu City に。食料を購入して モーテルを捜す。AAA割引ではなかったが、シニア割引10%でOKだった。

 室内で夕食。21:30 就寝。

本日の走行距離 477km   累計走行距離 3,107km

アメリカ南西部レンタカー旅行