アメリカ南西部レンタカー旅行

6月9日(5日目) 快晴

グランドキャニオン国立公園
   Grand Canyon National Park


 10:15 モニュメントバレーを離れUSー163 US−160 US−89 を走りグランドキャニオンに向かう。途中白っぽい巨大な2つの岩に驚き写真に収める。州道ー64とのジャンクション Cameron で水を追加購入。

 道は高度を上げていく。途中川沿いにシーニックビューポイントがあるが、物売りの店の前に車を停めることになり、時間がとられてしまうからと通過。以前訪れた時に既に眺めた風景でもあるからと。

 12:25 (ナバホ族居留地時間 13:25) グランドキャニオン国立公園東入り口 Grand Canyon National Park East Entrance Station を通過。13:35 デザート・ビュー Dersert View に到着。

 駐車場が大きくなっている。周遊できる場所も広がっている。崖際には木柵もできている。20数年前に来てから5年前に訪れた時までは殆ど変わったことはなかったが、この5年の間の変貌には驚くばかりだ。

 いくつかの建物などは変わっていない。サンドイッチと飲み物を購入、ベランダの机に座りグランドキャニオンを眺めながら昼食を済ませる。険しくて壮大な峡谷、その谷底を流れる コロラド川 Colorado River 表現できない景色が目の前にある。

 
デザート・ビュー Dersert View からは コロラド川 Colorado River が見える。いや断崖の間を遥か彼方まで流れている様子が見える。断崖の上は砂漠が地平線まで続いている。このすばらしい絶景には何度訪れても感動する。

 ナバホ・ポイント Navajo Point  リパン・ポイント  Lipan Point からはコロラド川が良く見えていたが、デザート・ビュー Dersert View からもすばらしい風景が見えるようになっていた。

 Desert VIew Drive を西に走る。途中の
 ナバホ・ポイント Navajo Point リパン・ポイント  Lipan Point に。いずれも デザート・ビュー Dersert View のような見物環境の変化がある。峡谷とコロラド川がより見やすくなっている。しかし以前は人影はなく静かだったこれらのポイントにも大勢の人だ。

 リパン・ポイント  Lipan Point は
美しい風景が楽しめる。私の好きな展望台だ。深く赤い谷の中をコロラド川が右から左に長く湾曲して流れている。聳えるような岩峰がその流れを引き立てる。それぞれの岩峰はすてきな名で称えられている。眺めていて飽きることがない絶景だ。


 14:45 名前は分からないポイント。絶景が見えひとがいない。コーヒータイムにしようと。耳をすませると風の音がかすかに聞える。自由旅行の素晴らしいひと時だ。30分経過、そろそろ先に行こうか。

 Tusayan Ruin and Museum に立ち寄り見学。16:30 モーラン・ポイント Moran Point どのポイントからも蛇行しながら流れているコロラド川が見えるように整備されている。

 17:05 グランドビュー・ポイント Grandview Point ここもすばらしい景色が楽しめる。本田の大型バイクに乗ったオーストラリア人ふたりから声をかけられる。写真を撮って送って欲しいと。受け取った名刺に著名企業のプレジデントと。3週間旅行中なので遅くなると伝えたら、ふたりは1ヶ月のバイク旅行中だからこちらの方が帰国は遅いと。

 陽射しは厳しいが木陰に入るとひんやりとしてきた。バスストップに車を停めては風景を眺め、18:00 ヤバパイ・ロッジ Yavapai Lodge にチェックイン。その後ゼネラルストアで買い物をして夕暮れの撮影に向かう。

 今日も愉しかったなぁなどと話し込んでいて左折する道を通過、
Uターンできる場所がない。急いで引き返し Desert VIew Drive を東に向かう。もう太陽は低く沈んでいる。どこでもよいから車を停められる場所はないかな。

 20:30 バス停 Pipe Creek Vista に停車。10名ほどの人が赤く染まる岩壁を眺めている。少し遅かった。もう下は暗闇になっている。15分ほどであたり薄暗くなった。

 このまま帰るのはもったいない。薄っすらと浮かぶ岩壁を眺め、静寂につつまれてひと時を過ごそう。腰をおろしコーヒーを取り出す。いつもながら格別の美味さだ。暗闇が迫ってきた 20:10 帰途につき 20:20 ロッジに着いた。

 21:00 夕食  22:30 就寝

本日の走行距離 364km   累計走行距離 1,465km


6月10日(6日目)  快晴

 3:40 起床、4:00 ヤバパイ・ロッジ発。4:30  グランドキャニオン イーストリムにある薄明かりの グランドビュー・ポイント Grandview Point に到着、ひとはいない。

 4:40 雲が赤く焼けていく。美しい。ひとしきりシャッターを押す。5:10 太陽が顔をだした。左手の岩壁が上から下に赤く染まっていく。手前の岩も赤くなってくる。5:30 対岸の岩壁も赤くなりだした。グランドキャニオンのすばらしい夜明けの景色が広がる。

 青空に白くきれいな縞模様の雲がたなびく。赤い岩壁の美しさがいっそう映える。6:00 朝のショーは終了、昼間の風景になった。グランドビュー・ポイント Grandview Point を離れる。

 6:30 ヤバパイ・ロッジ着。朝食を済ませ 氷 ICE をつめようと外にでるとすぐ側で雄鹿がもくもくと木の葉を食べている。近付いても悠然としたものだ。

 8:30 チェックアウト、今日は走行距離が長いから途中で立ち寄るポイントは1ヶ所にしよう。話し合いで
 ナバホ・ポイント Navajo Point に決定。8:55 グランドキャニオン 見納め。何回か訪れたがおそらくもう見ることはないだろうとこの絶景をこころにしまった。

 9:35 
US−89 ジャンクションに、給油を済ませ北上開始。ブライスキャニオンまでの所要時間は US−89 も US−89A もほぼ同じ。明日は US−89を走るから今日は US−89A を走ろうと Bitter Springs で左折、バーミリオンクリフ・シーニック・ロードにはいった。

 11:25 ナバホ・ブリッジ NavajoBridge (グレンキャニオン リフレクション エリア入り口)を通過。美しい景観の道路が続く。白、茶、オレンジ、グレーなど様々な色彩帯状に重なった地層が続いている。(写真集「途中風景」上段右の写真)


 12:05 美しい風景が広々とどこまでも続く。小さなスペースに車を入れ、昼食。12:50 ヤコブレイク Jakob Lake でトイレ休憩、13:15 ドライブを開始。さぁあと一息でユタ州に入り、程なく ブライスキャニオンだ。

アメリカ南西部レンタカー旅行