アメリカ南西部レンタカー旅行

6月6日 (2日目) 快晴

化石の森国立公園  Petrified Forest National Park

 宿泊地はアルバカーキー・ニューメキシコ州 夏時間採用の 5:10 起床、身支度を整え 6:15 朝食。7:00 外に出る。真っ青な空にバルーンがゆっくりと浮かんでいる。予定ではいまごろはあれに乗っていたのだ。熱気球世界大会が行われるこのアルバカーキーで体験したかった。

 7:30 モーテルを出発、ジャンクションからインターステートに入る。あれ太陽の位置がおかしいぞ。I−40を走るのだが、I−25の表示が見える。あらまぁスタートから間違えたと次のインターチェンジで折り返す。

 20分ロスして 7:50 I−40 ウエストに戻る。しばらくは車が多かったが、直ぐに減少、制限速度は75マイル 120kmだ。 8:30 シーニックビューとの表示あり、ドライブ旅行がはじめての人もいるからと最初の小休止。

 そこから走り始めると直ぐにレストエリアがあった。地図で確認をしたら簡単に分かることだが、スタート直後は走った距離と現在地の確認に気をとられてレストエリアのマークを見落としていたのだ。

 道路のすぐ横をレールが敷かれている。長い列車が通り過ぎていく。めったに通らない列車だろうと思いカメラをとりだして撮影する。

 10:35 (アリゾナ州時間 9:35) I−40 で ニューメキシコ州からアリゾナ州に入る。アメリカ国内の時差と夏時間の時差があり、旅行中は間違えないよう注意しなければならない。I−40はナバホ族居留地に挟まれているが、ナバホ族居留地ではないからアリゾナ州時間なのだ。

 10:00 チャンバース Chambers に到着。翌日の行程の都合上今夜はここで宿泊したい。モーテルはただ1軒だ。空室があるだろうか。今回の旅行では2室必要だからなぁ。幸い空室あり、AAA割引適用で予約完了。

 モーテルの名前はナバホ族酋長の名前 CHIEFTAIN INN だ。チャンバースは厳密にはナバホ族居留地で夏時間採用だが、直ぐに向かう化石の森国立公園は夏時間不採用地なので、アリゾナ時間のままにしておいた。

 チャンバーズから約20分 10:40 化石の森国立公園 Petrified Forest National Park に到着。入園時間は 7:00〜19:00 とかかっている。(化石の森国立公園はアリゾナ州で夏時間不採用)

 ゲートでアメリカの国立公園局管轄の国立公園と国定公園に1年間入場できる パーク・パス を80ドルで購入。パスの裏面にパスポートと同じサインを署名し、公園内に入る。

 Painted Desert Visitor Center でレンジャーに見所、トレッキングコースと難易度などを訊ねる。地図とともに詳しい説明あり。ここ北側から南側まで45kmのドライブコース、ところどころに駐車スペースと短いトレッキングコースがあり、すばらしい景観を楽しむことができると。

 販売中の絵はがきに多くの化石が縞模様の美しい丘の前にある。その場所はどこかと訊ねたら、そこはレンジャーでも限られた人しか入れないところですと。それならばと絵葉書を購入した。

 
11:10 走り始めて直ぐ、ペインテッド・デザートのカラフルな風景を眺める。赤く盛り上がった土の中に白い縞模様がきれいだ。

 12:00 Painted Desert Inn National Historic Landmark に到着。館内の説明を見て回る。館内では飲食禁止。暑いが外で食事にしよう。

 Kachina Point で昼食。陽射しは厳しいが目の前に展開している風景は、食欲を増進させる。12:30 食事終了、先を急ぐ。12:45 Puerco Pueblo
 車を降りたがお目当ての化石は見当たらない。直ちに発進。

 13:00 Crystal Forest の駐車場に到着。大きな化石がいくつも転がっている。短距離のトレイルがあるから周遊しよう。同行のひとりはあまりの暑さに車に引き返して待っているといって、トレイル歩き不参加。

 あちらにもこちらにも大木の化石がある。それぞれ違った色だが、鮮やかにひかる。まさに宝石そのものだ。年輪もはっきりと残っている。樹木は人工的に処理されたような整然とした切り口と同じような長さになっている。自然の力に驚きは隠せない。

 たまにすれ違う人と挨拶をかわす。木片のような大きさのものも沢山散らかっている。これらも化石だ。樹木の化石同様にたたくと乾いた音がする。カメラを構えてはシャッターを押す。14:30 短いトレイル歩きを終え、次のポイントに向かう。

 14:45 Reinbow Forest Museum に到着。一息入れようとミュージアムの陰でコーヒータイムに。ポットから注いだ冷たいコーヒーが美味い。休憩後短いトレイルを歩く。ピンク、ブルー、グレー、茶 様々な色彩が溢れている。巨大な化石の下はセメントで、化石の崩壊を防いでいた。

 15:45 Jasper Forest に。レンジャーに教えてもらったまだ訪れていない見所が残っているからと車から降りただけで通過。16:00 Agate Bridge の駐車場に車を置き
 Agate Bridge を目指す。長い化石が橋のようになっている。昔の写真は自然のままだが、現実にみたのは下にセメントで補強された姿だった。

 16:20 Blue Mesa に着く。ここはレンジャーが Crystal Forest に次いで訪問を勧めた場所だ。トレキングを歩く。小高い丘がどこまでも続く。白い模様が美しい。中には白い丘に茶色の模様のものも。

 このすてきな丘の中をトレッキング道が通る。その丘の脇に化石が転がっている。写真としては Crystal Forest よりも面白い。高低差があるので、下まで降りたのは私ひとりだった。皆にも見せたかった風景だ。17:30 駐車場に戻る。

 しばらく休憩しながら、眼下に見えるすてきな風景を眺めていた。18:05 化石の森公園を離れる。I−40を走り チャンバースに戻る。18:35 US−191で給油、スタンドに 旧ルート66の表示があった。

 18:35 (ナバホ居留地の現地時間 19:35) モーテルにチェックイン。ワシントンD.Cの娘に電話をして、セドナでのバルーンの予約完了を知る。

 20:35 モーテル内のレストランで夕食。ローストビーフを注文、なかなか美味い。21:40 帰りにチップを渡そうとしたら、ボスからチップは受け取らないように言われているのでと、受け取らなかった。

 23:10 就寝。

 本日の走行距離 487km   累計走行距離 548km

アメリカ南西部レンタカー旅行