熟年夫婦の

中国 武陵源・鳳凰古城の旅


武陵源 天子山自然保護区






武陵源・十里画廊
 「熟年夫婦の中国 武陵源・鳳凰古城の旅」をご訪問いただき有り難うございます。

 いずれもアクティブエイジの夫婦二人(81才と74才)が、JTBの旅物語「感動の武陵源・鳳凰古城6日間」(2018.11.27〜12.2)に参加した旅行記録(旅行記と写真集)です。


 旅の主目的はかねてテレビで知り、いつか訪れたいと話していた武陵源の奇岩・奇峰の絶景を眺め、映画アバターの惑星パンドラに浮遊する岩・ハレルヤマウンテンのモデルとなった石柱を観光することでした

 天門山の彼方から雲の流れが尾根を伝い、天門洞の巨大な穴から雲を吐き続ける天門吐霧。年に僅かしか発生しない自然現象を知り、せめてその景色を見に訪れたいと思っていました。

 また、鳳凰古城では少数民族・苗族が多く暮らす中国一美しい街といわれ、吊脚楼が特徴的な昔ながらの家並みと、幻想的でノスタルジックな夜景を眺めることでした。

今回のツアーはこれらの願いを一度にかなうものでした。


 過去JTBの「旅物語」と「世界の旅情」に参加して素敵なツアーを体験したので今回参加したこのツアーを選んだのでしたが、募集のパンフレットや送られてきた「旅のしおり」のスケジュールが現地ガイドにより大幅に変更され、不満足なツアーとなったことは残念でした。

 武陵源での観光時間は何か所かで大幅に短くなりました。それは何故か最終日の買い物を武陵源観光の2日間に押し込んだからでした。しかも武陵源観光の3日目は朝一番の訪問先が買い物に変更されたのです。

 買い物時間は何か所も長くなりました。さらにある店では全員が買い物に興味がなく数分で店の外に出たのですが現地ガイドはどこに行ったのかわからず、40分もの間動きがとれず全員その場で佇んでぶらぶらと過ごしました。

 今回の旅は、参加者11名(私たち夫婦を含む)とこじんまりとしていてまとまりがよく、いつまでも印象に残る楽しい旅となりました。ありがとうございました。

 この旅で楽しんだ風景の写真と旅行記を掲載しています。ご覧いただければ幸いです。 


鳳 凰 古 城

おりおりの熟年生活(中国 武陵源・鳳凰古城の旅)