ウインドゥ・ケーブ国立公園  
               
                           
               
               

 私たちはレンジャーが案内する Natural Entrance Tour に参加。洞窟内の坂と300段の階段を下る一方通行。距離は1km、1時間15分 最後はエレベーターで一気に地上に戻った。

 ウインドゥ・ケーブ国立公園は50あまりあるアメリカの国立公園の中では7番目、洞窟の国立公園としては世界で最初の指定だ。

 その名前の通り風の洞窟で案内のレンジャーが首に巻いているスカーフを手にして、洞窟の前にかざすとスカーフは勢いよく洞窟の中に引きこまれていった。
 

 洞窟の総延長は214kmと長大だが外気に通じる穴は小さく、洞窟内の通路は低く狭い。そのため洞窟内部の気圧と外部気圧に差があり、かなりのスピードの風が発生するとの説明だった。

 洞窟の特色は薄板状の方解石脈が造る立体構造・ボックスワークで、箱の形のようなものが蜂の巣状に集積していた。またユニークな形の鍾乳石も散見された。

撮影日 2017.8.20
撮影地 アメリカ サウスダコタ州

皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行