マンモス サイト  
               
                           
               

 ホット・スプリングス郊外にあるマンモス・サイトは西半球で最も多くのマンモスの化石が発掘されている。

 現在52頭の骨と99本の牙が確認されているが、今までに発掘されたのは25%程度とのこと。また氷河期に生息していた27種類の動物の化石も展示されている。

 宅地開発の過程で発見されて露天掘りされていたが、現在は建物が完成し、その中で発掘現場や化石が展示されている。

 マンモスは170万年前にアジアからアメリカにわたり11,000年前に絶滅したとされている。発掘されたマンモスの化石は放射性炭素年代測定法で26,000年前のコロンビア・マンモスと言われている。

 ロビーに展示されているマンモスと見上げる子供の大きさ、発掘現場の回廊から眺める人々とと牙や骨、展示されているマンモスの全身像と手間に描かれている絵画に見るマンモスのサイズ。マンモスの大きさを実感できた。

撮影日 2017.8.20
撮影地 アメリカ サウスダコタ州

皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

おりおりの熟年生活(海外レンタカー旅行)