デビルス・タワー  
               
                           
               
               

 1977年に公開された映画「未知との遭遇」で、巨大な宇宙船が降りたつ場所になったのが、ここ デビルス・タワーだ。

 この辺り一帯は、木が育たず、砂漠にもならない気候で、一面草の平原がどこまでも広がっている。その草原地帯の中に忽然と姿を現し聳え立つ巨岩が デビルス・タワーで、高さは386mだ。

 トレイルを歩き近づいてみると不思議な造形と縦の巨岩を並べたような岩肌に驚かされる。その一角に登攀している男女の姿が米粒のように小さく見える。この断崖絶壁の壁はロッククライマーにとっては血が騒ぐ魅力的なものだろう。

 トレイルを一周して見あげると、その形は異なっている。どっしりと安定した姿、前屈みに何か語りかけてくる様子、覆いかぶさって今にも崩れてくるのではないかと思わせたり。

 午後に訪れたときは曇りだったが、翌朝はときたま光が射し周辺と調和した美しい景色を遠望できた。

撮影日 2017.8.3 & 9.1
撮影地 アメリカ ワイオミング州 デビルス・タワー

サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行