シ カ ゴ  
               
                           
               
               

 シカゴを訪れたのは33年前、覚えているのは 夜景を見ながら シアアーズ・タワーでのディナーと和食の店 志の(数年後火災で焼失)での食事だ。

 飛行機はシカゴの中心 高層ビル群の上空をミシガン湖に抜けた。雲はかかっているが、林立するビル群が威容を放っている。

 日本で調べたら、シアーズ・タワーは Willis Tower となり、地上412mに出来たビルから突きでた全面ガラス張りのバルコニー The Ledge が観光名所と紹介されていた。

 The Ledge は大変な人気だ。行列に並んでから展望台に着くまで1時間20分もかかっている。反時計回りに歩き、高層ビルと道路を走るミニチュアのような車を見て、バルコニーの前に来た。

 バルコニーは4ヵ所あるがいずれも長い行列が出来ている。3ヵ所は3列に並び列は少しづつ動いているが、1ヵ所は1列で前に進んでいない。で、3列並んでいるバルコニーの列の後ろにならんだ。

 バルコニーに上がると皆思い思いのパフォーマンスを始める。カメラを渡して写してもらったり、スマホで自撮りをしたり。

 私たちに順番が回ってきた。ガラス越しに下を覗く。不思議と恐怖感は襲ってこない。お互いの写真も撮ってバルコニーを離れた。

 外に出てビルを見あげる。余りの高さに見上げた首が痛くなるほどの角度。通りを歩いたら、昔テレビで放映されていた ルート66の表示があった。ルート66はシカゴからロサンゼルスに至る主要道路、途中の2ヵ所を訪れているが、ここは始点に近いのだろう。

 Willis Tower
からの眺めとビルの外観は上段2枚目と下段4枚です。

撮影日 2017.8.18
撮影地 アメリカ イリノイ州 シカゴ

サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行