皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

第13日 2017.8.30 (水) 晴れのち曇り

イエローストーン

 
5:00 起床 身支度をしてキャビンからロッジに向かう。ロッジのベランダに太く重い丸太の椅子が並んでいる。その椅子に座りイエローストーン湖を眺める。雲が赤く染まってきた。6:30 赤く丸い太陽が顔を出した。美しい彩雲が出来ている。静かでのどかな景色に見とれれて時間が過ぎた。

 カフテリアがオープン、朝食をトレーにとる。今日はイエローストーン滞在4日目、キャニオンを巡り、その後南のサウスダコタ方向に向かう予定。7:45 チェックアウト、一旦国道14号線に入り給油を済ませてからキャニオンに向った。

 ハイデンバレーに柔らかな日差しが射し、すがすがしい空気が漂う。川の向こう岸にバイソンの群れが3つ。首を地面に着けて朝食中の様子。のんびりとしたいが、朝の狙いがあるので車を停めることなく前進した。

 一方通行のノース・リムの道路に進入した。まずロウアー滝の滝口で豪快に流れ落ちる光景を直ぐ側で見られる ブリンク・オブ・ロウアー・フォールへの駐車場
に出会う。しかし350段の階段を下るので、帰りのことを考えて通過した。20年前に訪れたときは階段を往復、階段の途中でアッパー滝も遠望したことを想い出しながら。

 8:30 ノース・リムのルックアウト・ポイントに着いた。ロウアー滝を見下ろす。豪快に流れ落ちている。朝の狙いは9時ごろから10時頃まで滝に虹がかかる光景をレッド・ロック・ポイントから楽しむことだ。坂を下り 8:55 滝近くの展望台に着いた。

 ロウアー滝は水量が多く豪快、白い水煙が滝の下半分を覆っている。9:10 陽が射し込んできて、しばらくしたら水煙に当たり滝の左手に薄い虹が見えてきた。滝を見て佇んでいたら後ろから
声がかかる。名古屋のIさんご夫妻。4名だけで、美しい景色を眺める。虹は次第に右に移り、9:40 左の崖にかかりしばらくして虹は見えなくなった。展望台を離れ、坂を15分かけて上り、駐車場の位置に戻った。

 車はそのままにして、イエローストーン・リバーに沿って グランド・ビューに向かう。イエローストーンの名前の由来となった黄色い断崖が川を挟んでいる。この展望台からのロウアー滝は僅かに見るだけだったが、断崖はすばらしい景観だった。

 10:25 駐車場に戻り、一方通行の
道路を次の展望台に走る。インスピレーション・ポイントへの進入道路まで来たが、工事中で通行止めとなっていた。10:35 キャニオン・ビレッジに。簡単な食料を購入。10:50 サウス・リムに向った。

 サウス・リム最初の展望台へ行く アンクル・トムズ・トレイルは駐車場が工事中で立ち入り禁止となっていた。11:05 アーチスト・ポイントに到着。車と人があふれかえっている。大変な混雑だ。ロウアー滝を遠望する撮影ポイントは幾人もの人やグループが順番待ちになっている。人混みの場所を少し離れて数枚の写真を撮り 11:40 退出した。

 時間があるからと ブリンク・オブ・アッパー・フォールに 11:50 着。展望台は滝口にあり、滝の流れ落ちる様子と上流から流れてくるイエローストーン・リバーを観光して 1215 車に戻った。

 ハイデン・バレーが広がる。川の向こう岸にバイソンの群れ。2頭のバイソンが水を飲みに来た。動作は悠然としている。この情景を眺めながら、簡単に昼食を済ませた。12:55 出発。

 国道14号に入り ビジター・センターに立ち寄る。国道14号はシーニック・バイウエイ、右手にイエローストーン湖が見え、広々とした明るい風景が展開している。のどかな景色だ。しばらくすると山火事の跡だろうか、焼けた枯れ木の森が続いた。

 道路はカーブの多い長い長い下り坂、道路に掲示されている標高から計算すると500m以上も下ったようだ。峠を過ぎたら、枯れ木の森から緑豊かな森に急変した。14:35 イエローストーン国立公園の イースト・エントランスを通過、国立公園とはお別れだ。

 景勝道路の風景が美しい。右手に乳白色の水で満たされた湖が広がる。BUFFALO BILL Rea.だ。15:45ダムの上の駐車場に車を入れ、あたりの風景を眺め、しばしの休憩。s

 今夜宿泊の Cody に到着。宿はこの辺りと探すが、それらしき建物が見つからない。車から下りて道路を歩き、出会った15・6才の子供二人に訊ねた。スマホで検索して案内すると歩き出した。

 1軒の家の前に着いたが、看板もなく、B&Bかと思った。呼び鈴を押すも誰も現れない。子供が電話をかけてくれて、やっと通じた。女性が現れ、今夜の宿と確認しているうちに子供たちは立ち去った。サンキューと声をかけたが名前を聞き漏らしていた。

 宿の建物は女性の家の裏の1軒家。日常生活が出来る間取りと設備が整う広い建物だ。車を裏の駐車場に回し、スーツケースを部屋に運び込む。17:00 になっていた。18:15 カップヌードルとお粥、その他で夕食とした。21:30 就寝。

 本日の走行距離 195km  累計走行距離 3,500km 
 

皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行