皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

第4日 2017.8.21(月) 快晴

皆既日食観測

 4:00 起床、ホテルの外にでる。非常に濃い霧が辺りを包み、100mほど先の街灯がぼんやりとしか見えない。霧が晴れると快晴は間違いないだろう。観測は予定の場所に決めた。荷物を持ち出かけた二人ずれがふた組。

 5:20 食後直ぐに出かけられるようにと荷物を車に積み込む。10名ほどのグループが出かけて行く。早朝からざわざわとしている。ホテルも食事時間を早めてくれた。5:45 朝食、この早い時間にもかかわらず20名余りの人たちと一緒になった。

 6:30 ホテルを出発、州道71号線を北上。まだ霧が濃くスピードは出せない。慎重に運転する。しばらく進んだら道路の両側の路肩に車が散見される。このあたりでも時間は短いが皆既日食が観測できるから、観測をしようとしているのだろうか。昨日ロケハンした空地は既に満車になっていないかと心配になった。

 7:10 空地着 既に車があふれていたが幸い空きスペースを見つけて駐車することができた。この空地は、今回の皆既日食の中心から数百m離れているだけの絶好の地点だ。場所は 未舗装道路 STATE TROOPER PINKSCHOOL HOUSE RD と州道71号線の合流地点。空地は公共用地で誰でも利用できるとの話だった。またGoogleの地図で調べて、この空地を見つけたと言っている人もいた。

 私の到着後も非常に多くのキャンピングカーや車が来たが、最早スペースがない。州道71号線の路肩に縦列駐車状態で車が連なっていった。

 日食が始まるまでは時間がある。あちこちで楽しげな会話が弾んでいる。私にも何人かから話しかけられ、手振り身振りで話を交わした。空は快晴 雲ひとつなく皆既日食観察には絶好の天気。キャンピングカーの数台は見たことのない大きな機材を設置して調整をしていた。

 9:10 日本人が来ていると聞いたと、横浜の Iさんが来られた。私が泊まったスコッツブラフから東に1時間余りのところで宿がとれた。皆既日食の観測は今回で6回目。今回日本ではワイオミングやオハイオなどここからは西の地域が人気になっているから、ここで日本人に会うとは思ってもいなかったとのこと。私も日本人は私たち夫婦だけだろうと思っていた。

 部分日食が始まり、それまでのざわついた雰囲気が静かな雰囲気に変わってきた。私も三脚とカメラをだしセットする。部分日食と金環日食は撮影したことがあるので、今回は ダイヤモンド・リンクとコロナの撮影に集中することにしている。

 11:45 第2接触が近づいてきた。部分日食撮影に使用のNDフィルターは未持参、そのためファインダーを覗いて太陽を見ることはできない。カメラの角度は、これで良いかなとちょっといいかげんなことになった。撮影後見ると太陽は左下にあり、帰国後引き受けていただいたコロナの合成はご苦労されたそうだ。

 11:48 第2接触 ダイヤモンド・リンク 太陽の1点が宝石のように明るく輝きを放つ。一斉に大きな歓声があがる。興奮と感動のるつぼと化した。両手を高く掲げた人もいる。宝石は次第に小さくなり、太陽の周りから赤いプロミネンスが見えるようになってきた。

 宝石がなくなり、コロナが見える。2分48秒の皆既日食が終わり 第3接触 小さな宝石が現れ、次第に大きくなって、再び部分日食にもどった。

 カメラは事前に設定していて、ただレリーズを押すだけ。ダイヤモンド・リンクは肉眼でしっかりと観察したし、コロナは10倍率の双眼鏡で愉しんだ。部分日食になり立ち去る人が非常に多い。私たちも12:20 この地を離れた。

 州道71号線は大変な混雑・渋滞、昨日は前後に車はなく快適なドライブだったが。路肩に止まった車の周辺では、草原の中で飲食しているグループがあちらこちらに。まるでピクニックを楽しんでいる風情。途中数名の警官が2ヵ所で交通整理。信号は赤でも手振りで進めとと指示された。

 13:45 朝の出発したホテルを横に見て、その先の Walmart へ。食料などの購入と給油を済ませる。街の中心部は車で大混雑、警官が何ヵ所にもいて交通整理をしている。

 西部開拓時代の重要な歴史的な場所で、断崖の地層が美しい スコッツブラフ国定公園に差しかかったので立ち寄ったが、道路の渋滞に鑑み写真を数枚写しただけで先を急ぐことにした。

 南下する州道71号線は街の中心部を離れて、カーブや坂の多い道になった。かなり先の坂の上りもまだ車の帯が長く続いている。その後幾分スピードを出して走れたが、幹線道路の国道80号線に入ったら工事中でまた渋滞だった。

 15:45 休憩しようと国道80号線を離れレストエリアに。広い駐車場は満車、駐車場ではない場所にも車が多い。しばらく待って空いたスペースに車を停め、遅い昼食となった。16:20 宿を目指して発進。草原の中の国道80号線を快適に走り、国道25号線に。工事中でまたまた大渋滞だ。ちょろちょろとしか進まない。午後は渋滞の中で過ごした半日となった。

 ロッキー山脈国立公園を横断する国道34号線に入った。しばらく走るとと美しい渓谷の中、高い断崖に挟まれた小川の岸辺に沿ってカーブの多い道を慎重に進む。19:20 ホテルに到着。

 エステス湖の向こうに山が連なり、上にかかっている雲が赤く染まる。のどかな景色に今日一日の疲れが飛んだ。20:00 湖を眺めながら夕食。2130 就寝。

 本日の走行距離 410km  累計走行距離 824km

皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行