皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

第2日 2017.8.19(土) 晴

マウントラッシュモア

 4:00 昨夜は早く寝たので疲れがとれて気分よく起床。ゆっくりと身支度を整えて 6:00 ホテルをチェックアウト。徒歩でホテルに隣接のシカゴ・オヘア国際空港ターミナル1に向かう。この時間だが既に大勢の人だ。搭乗手続きは機械でするが、上手く出来ない。ユナイテッド航空のスタッフに声をかけ手伝ってもらう。

 搭乗券を見ると時刻が変更になっている。予約時はシカゴ 9:05発 ラッピド・シティ着 10:28だったが、9:50発 11:17着とプリントされていた。また座席も予約とは異なっていた。機内預けのスーツケースをカウンターで渡し、保安検査場を通り出発ロビーへ。

 ユナイテッド航空のラウンジに行くもオープンは7:15との表示。帰りに空港でお土産を購入予定なので免税店に行き調べておくことにした。7:15 再度ラウンジに行きANAのカードを見せる。スターアライアンスの航空会社では、これまで何度も利用したことのあるユナイテッド航空のラウンジを含め、入場を断られたことは一度もなかったが、利用はできないと拒絶された。ルールが変更になったのだろうか。今年春に送られてきた2017年度の利用カードなのだが。

 7:35 食事を購入し、飛行機の見える窓際の席へ。食後しばらくは飛行機の発着を見ていたが、ターミナルの中を見てみようと、ぶらぶらと散策して時間を過ごした。

 搭乗開始時間が近づいてきたので搭乗口に行くとキャンセル待ちが6名と表示されている。9:35 機内に、100名ほどの座席は全て埋まっていた。 9:50 ランディング開始。晴れてはいるがうす雲が広がっていて、飛行機から地上の風景は途切れ途切れにしか見えなかった。

 ラッピド・シティの上空にさしかかる。見渡す限りの大草原の中、空港だけがあった。11:55 (ラッピド・シティ時間 10:55) 到着。

 11:20 空港内にあるレンタカー会社 ハーツのカウンターに。SUVの予約だがJEEPを利用してと。どちらでも差支えがないのでOKした。。契約書の内容を確認してサインする。車のキーとともに、日食メガネを2つ差し出して、楽しんできてと。粋な計らいに嬉しくなった。

 カウンターから空港出口まで30mほど、そこから車まで100mほど、直ぐ近くに車は停車していた。慎重に各種操作を確認する。

 12:10 最後の海外レンタカー旅行のスタートだ。車を傷つけたことはあるが、事故は起こしたことはない。最後まで事故を起こさないよう慎重に運転しようと心の中で思いながら、車をゆっくりと発進させた。

 国道16号線、制限時速よりも5マイル遅くオートクルーズを設定し、広い草原地帯の中を走る。視界が開け前後に走る車がないので快適なドライブだ。この辺りは樹木が育つには水が少なく、砂漠になるには湿気が多い、そのため草が育つそうだ。12:40 草原から森林に変わる。

 車の中からマウントラッシュモアの4名の大統領の顔が見えた。駐車スペースは満車、仕方なくそのまま前進し、13:00 マウントラシュモアに到着。国立記念碑への入場料は無料だが、駐車料が8ドル必要だった。車を指示された駐車場に止めて遊歩道に向かう。

 今日は土曜日だからか、大勢の人が歩いている。何本もの旗の向こうに大統領の顔が見える。周回のトレイルがあり、反時計回りに歩き出す。前半は平らだったが後半は上り下りのある坂道だった。

 進むに連れて彫られた顔を下から見上げる角度になってきた。注意して観察すると、初代大統領のジョージ・ワシントンは服の襟があるが、3人の大統領は顔だけだ。14年の歳月をかけて創られてきたが、資金不足で未完成のまま中断したとのことだった。

 14:35 カフテリアでピザ、ヨーグルト、果物など食事を購入、4名の大統領の彫刻が見える窓際に座り遅い昼食をとった。のんびりと眺めているといつしか時間が経過している。15:35 マウントラッシュモアを出る。

 クレージホース・メモリアルに向うが制限速度が20マイルだ。これでは宿到着が遅くなりすぎると途中から引き返し、カスター州立公園経由でモーテルのあるホットスプリングスに行くことにした。

 カスター州立公園の道は、ベスト・ドライビング・ハイウエイ 世界第6位に選ばれたことのある道だ。中でもアイアン・マウンテン・ロードはトンネルが額縁となって、その先にマウントラッシュモアが見えるポイントと紹介されている。

 しばらく走ってトンネルを抜けた。狭い駐車場に車が数台停車、道幅が狭く路肩もない。車を停めることはためらわれる。仕方なく通過した。16:10 オーバールックに。樹林の間からマウントラッシュモアが靄いてはいるが遠望できた。

 道は車線幅が狭く、カーブが多い。制限速度は引き続き20マイル。動物には何度も遭遇した。鹿が3回、バイソンは2回。

 16:35 ゼネラルストア とりあえず必要な当座の食料と水を購入した。道は再び草原地帯に、十国峠を広げたような景色が展開しどこまでも続いた。

 
17:50 モーテル着、チェックインを済ませ、街中にでる。18:40 Dakotamart に。入り口正面の棚の上に発泡スチロールのクーラーを見つける。これで食料類の保冷ができるから、安心して持ち運べる。食料、サラダ、缶ジュースのV8や牛乳、水、バター、ジャムなどを購入。
合わせて給油。19:25 モーテルに向い 19:40 モーテル帰着。

 皆既日食観測予定地5ヵ所の21日の1時間ごとの天気予報をWEBで検索。概ね晴れているが最も良さそうな場所は、宿泊しているホテルからはかなり離れている。明日は当初予定の付近のロケハンをし、夜改めて天気予報を見て最終的に観測場所を決めることにした。

 20:30 部屋で夕食 23:00就寝

 本日の走行距離 156km


皆既日食 サウスダコタ コロラド レンタカー旅行

61才からはじめた海外レンタカー旅行