バングルバングル 上空から  
               
                           
               
               

 バングルバングルは砂岩の山々がいくつも連なる壮大な景観だ。砂岩群の独特の美しい縞模様・ビーハイム(ミツバチの巣と呼ばれている)をヘリコプターから眺めたいとの希望がかなって、今は機上から堪能している。

 ヘリのパイロット ミス・ブリジットから搭乗中の注意と助言。

 景色を堪能したいのならヘリのドアを取り外します。バングルまでの途中の景色は高速で移動、バングルに着いたらゆっくりとかつ接近して飛行します。カメラのレンズは広角を使って。

 手先だけでも機体の外には絶対に出さないで、非常に危険です。 
     

 写真で見て想像力をかきたてた印象的で不思議な風景が、今眼下に広がっている。この世のものとは思えない幻想的な景色がすぐそこにある。

 黒とオレンジの丸みをおびた縞模様の山々が幾重にも折り重なり、遥か遠くまで連なっている。無数の山々は不規則に並び、巨大な迷路を作っている。道はないので、一度迷い込んだら二度とは戻れないだろう。大木が小さく見える。この山々の大きさは写真を見ているだけでは分からなかった。現地に来て、その大きさに驚いてしまう。

 バングルバングルは砂岩の隆起と、何千万年もの雨の浸食と風化によって、自然が創った芸術作品だ。

 バングルバングルを訪れるのは今も簡単ではない。オーストラリア最後の秘境といわれる自然の作品を堪能するには、上空からだけではなく地上のトレイルも必要だ。ヘリで到着した空港にはガイドの ミスター・ブルースが待っていてくれた。

撮影日 2015.9.16
撮影地 バングルバングル(パヌルル国立公園)

北オーストラリア レンタカー旅行  おりおりの熟年生活(海外レンタカー旅行)