熟年夫婦の

        ワイオミング サウスダコダ コロラド

                レンタカー旅行


グランドティートン国立公園

 熟年夫婦(夫78才、妻71才)ふたりと妹の3名は、2015年の6月18日から7月7日まで 20日間 アメリカ北西部をレンタカーでドライブ旅行する計画です。

 1998年に初めての海外ドライブ旅行で訪れた ワイオミング州の
イエローストーン国立公園グランドティートン国立公園に1週間滞在。その後東に向い、デビルス・タワーを経由してサウスダコダ州のラピッドシティへ。

 途中野生馬保護区や第二次世界大戦時のハートマウンテン日系人強制収容所跡、スピアフィッシュ・キャニオンなどにに立ち寄ります。

 ラッピドシティ周辺ではサウスダコダの草原地帯を愉しみにしています。さらに
バッドランド国立公園ウインドゥ・ケーブ国立公園をはじめ、マウント・ラッシュモア、クレージー・ホース、カスター州立公園などを巡ります。

 その後コロラド州デンバーに移動。
ロッキー山脈国立公園からワイルドフラワーで有名なクレステッド・ビュートを経てブラックキャニオン・オブ・ザ・ガニソン国立公園グレート・サンド・デューンズ国立公園を訪れます。訪れる国立公園は7ヵ所になります。

 これらの地域では名画がいくつも撮影されています。

 グランドティートン国立公園付近のアンテロープ・フラット・ロードでは、「シェーン」の名場面が思い浮かびます。デビルス・タワーでは 「未知との遭遇」が印象に残っています。

 マウント・ラッシュモアでは、「北北西に進路をとれ」 「ナショナル・トレジャー」「チームアメリカ・ワールド・ポリス」があります。

 サウスダコダの草原地帯では 「ダンス・ウイズ・ウルブス」や映画ではありませんがNHKテレビで放映された 「大草原の小さな家」があり、子供たちが笑顔で観ていたことが忘れられません。

 カスター州立公園では 「西部開拓史」 バッドランド国立公園では 「アルマゲドン」 「スターシップ・ツゥールパース」など数え上げれば限りがないほどです。

 その他にも多くの名作が製作されていて、この旅は絶景地を望むとともに映画撮影地を訪ねる旅でもあります。

 ワイルドフラワーが花開く時期にもあたります。グランドティートン付近やロッキー山脈国立公園も楽しみですが、アメリカ西部6州観光局から教えられたワイルドフラワーの名所 クレステッド・ビュートが楽しみです。時間がとれたらマウント・エバンにも寄りたいと考えています。

 
旅行中には新月の日もあるので、グランド・ティートンなどを入れた星空の写真も撮りたいと三脚なども持参しようと思っています。(昼間の撮影はいつも手持ちで、三脚を使用したことはないのです)

 国立公園内の宿は予約がとれたので、朝と夕方の景色を堪能できると期待しています。まだ出発まで日にちがありますが帰国後写真をアップしますので、ご覧いただければうれしく存じます。

 今回の旅行に当たっては US WEST.TV (コロラド・サウスダコタ・ワイオミング政府観光局)から参考になるパンフレットや案内書を送付いただきました。また訪問先についてアドバイスをいただいた他、クレステット・ビュートへの未舗装の州道21号については動画サイトを教えていただくなど、いろいろとお世話になりありがとうございました。お礼を申し上げます。

 
 今回の旅行は、アメリカ到着後3日目20日の朝ひとりがギックリ腰で歩けなくなったので、前途を中止して21日アメリカを出発、22日帰国しました。

 2002年秋の旅行計画のサウスダコダ周辺を訪れる予定でしたが、またもや中止となってしまいました。

おりおりの熟年生活(海外レンタカー旅行)