熟年夫婦の ノルウェー レンタカー旅行

6月15日(水) 曇り

ガイランゲル〜ブリクスダール氷河観光〜Stryn・Loen

 
4:40 起床 雲が低く垂れ込めている。外にでると小雨。ホテルの近くを散策。停泊しているクルーズ船はない。昨夜のうちに次の目的地に向かったのだろう。 

 7:30 朝食 レストランは6階、部屋よりも更に眺望がすてき。
ホテルチェックアウト時フリィダルショーべ展望台で見られるという崖とフィヨルドの風景の場所を訊ねる。下の駐車場を左に出て少し下がった所ですと。

 
8:50 ホテル発 9:05 フリィダルショーべ展望台 まだバスは来ておらず駐車場はがらがら。ホテルで教えられた場所にいくと、見たかった風景、切り立った崖とガイランゲルフィヨルドの姿があった。丁度大型のクルーズ船が入港し、こちらに舳先を向けている。停船のため旋回しはじめ水面に丸い航跡ができている。良いタイミングに訪れたとカメラを向ける。30分ほどで展望台を離れた。

 RV63の坂を上る。雲の中に突入 前は僅かに見えるだけ。ダールスニッパ展望台に寄っても景色が見えないだろうと通過。更に進むと道の両側は50cmほどの雪の壁。道路横の湖は氷結したままだった。 峠に到着 雲の中を通り抜けた。

 10:30 RV15 に進む。10:50 長いトンネルを3つ通過。前方に美しい谷間が現われた。黒い山肌に白い雪の模様、急な下り道と急カーブ。何回か見たノルウェーの風景だ。

 11:30 Stryn 街中に。COOPがあったので食料などの買い物を済ませる。インフォメーションで見所を教えてもらい資料を受け取る。ただ今回訪れたいと予定している スティッゲ湖については知らないと。

 12:35 大型のクルーズ船2隻が停泊している。ここは ノールフィヨルドの支流 Utfjord シーズンが始まったばかりというのにフィヨルド・クルーズは大人気のようだ。12:45 ホテルにチェックイン フィヨルドに面したホテルで、部屋からもフィヨルドが一望できる。13:00 昼食。

 Nordfjord の支流 Utfjord 沿いの RV15を経て Olden から ブリフクダール氷河への道に。森林の中から数条の滝が並んで落ちている。ノルウェーの風景では珍しい景色だったので車を停め写真を1枚写した。

 14:05 ブリクスダール氷河 Briksdalsbreen 駐車場に車を停める。上の駐車場には観光バスが10数台。クルーズ船の乗客も多いそうだ。

 駐車場から氷河へは上り坂。途中までは7名乗れるトロールカーが運行されている。数十名ものアジア系の人々が乗車待ち。横を通ると騒々しいほどの大声でしゃべっている。それにヤッケを着ている。そんなに寒いのかなぁ。

 大きな滝が見えた。飛んできた水しぶきで道がぬかるんでいる。ヤッケは寒さを避けるためではなく、防水のために必要だった。急いで通り過ぎる。氷河が彼方に見える。黄色い花や清流を入れて写真を撮る。ゆっくりと歩いて 14:05 氷河湖に着いた。

 年老いた欧米系の人の姿も多い。
氷河をバックに記念写真を撮っている人があちこちに。アジア系の人がはしゃぎながら歩き回り、写真を撮り、無頓着に記念撮影中のカメラの前を横切る。眉をひそめている人が何人も。

 15:30 氷河湖から下り始める。お年寄りでもトロールカーに乗らずゆっくりと歩いて上ってくる。高度差もある山道だが、にっこりと微笑んで挨拶を交わしていく。16:00 駐車場に。クルーズ船の前を通りかかると10台ほどのバスから大勢の人が降りてきていた。。17:10 ホテル着

 部屋に入り、フィヨルドの景色を眺めながらコーヒーを味わう。 18:30 夕食 22:00 就寝

おりおりの熟年生活(ノルウェー レンタカー旅行)