開 田 春 秋


木曽馬の里 (長野県木曽郡開田村)

最新のページ 開田高原・晩秋  鰯雲と漆の紅葉  自転車レース

開田高原日本で最も美しい村に選ばれました


秀麗なキリマンジャロを彷彿とさせる、標高3,067mの「木曽の御岳山」(御嶽山)

その中腹から山裾にかけて広がる開田(かいだ)高原に滞在し、雄大な御岳山を眺める
いまなお、四季おりおりに美しい自然と純朴な人情を残している長野県南部の山村・開田

産業は、地元でとれるそばで製造の開田蕎麦、乳酸発酵の漬け物「すんき」、
天然の山菜の佃煮、地元産の素材でつくる評判の高いアイスクリームと乳製品、
さらさら雪のスキー場、木曽谷唯一の天然温泉など素朴なものだ

春秋の多彩な移ろいは、豊富に残る自然を象徴している
雪をかき分けて芽をだすふきのとう、からまつの淡緑の芽吹き
桜、こぶし、ふじ、夏の野草、そばの花、紅葉、粉雪、それに木曽馬
冬の夜 音もなく深々と降る雪の美しさ、一夜明け朝日に照らされる真っ白な霧氷


長野県が売り出した「開田高原保健休養地」に、ちっぽけな山小屋を建てて30年

四季おりおりに訪れては、風情を味わい、住人との語らいを楽しみ、豊穣な時間を過ごす
昔の仲間や退職後に知った仲間と連れだって、写真を撮り、ベランダでコーヒーを飲む

フキノトウ、たらの芽、ハリギリ、ぜんまい、いくち、山菜を味噌和えや天ぷらにして味わう
時には早朝から御岳山に登り、美しい高山植物や紅葉をめでながら、ゆっくりと歩む

一日の快い疲れは、保健休養地の中にある天然の温泉「御嶽明神温泉」の
露天風呂に肩までどっぷりと浸かって、暮れ行く御岳山を眺めて静かにいやす


そのような日々のなかで、気ままに写した写真を載せています
開田高原、木曽御岳山、近くの日和田高原、乗鞍高原、三岳村の
春秋の風景や白川氷柱群、花、木曽馬などを対象とした写真です


開田高原は JR中央西線 木曽福島駅から国道361号(旧飛騨街道)を
岐阜県高山市に向かい約20分 新地蔵トンネルを通り抜けたところです

新地蔵トンネルをぬけると白樺の美しい林が一面にひろがり 
高原の清冽な風が頬に心地よく触れ 左手に御岳山がちらりと遠望できます

自然のままの美しい風景を眺め 和やかな表情の人々と談笑するとき
昔はどこにでもあった日本の田舎の 懐かしい想い出が甦ってきます

四季おりおりのたたずまいの中に ゆっくりとした時が流れる
その故郷の郷愁を残す村が  信州奥木曽にある  開田高原  です

トップページ(おりおりの熟年生活・海外レンタカー旅行)

開田高原観光案内所 (公式ホームページ)