開田高原の秋  
               
                           
                           
               
               

 9月末から10月初めにかけて開田高原に滞在。

 秋の空がのびやかに広がる某日、数組のご夫婦に誘われてマレットゴルフにでかける。山林を切り開いたアップダウンの激しい山岳コースにてこずったが、思いのほか楽しかった。

 昼食はやまゆり荘で。飾らせていただいている私の写真17点が話題に。特にシェーラグでジャンプしている写真には皆さん驚いておられて話が盛り上がった。

 午後はのどかな風景の中を家内と散策。稲刈りの終わった田んぼや稲を干しているハザ、ススキに覆われた田舎道などをのんびりと歩いた。

 某日 5組のご夫婦が集まって夕食会。先日マレットゴルフ場でウメバチソウが咲いていたとの話になったら、元観光案内所にいたTさんから群生している場所があるときりだされた。

 翌日その場所に向かい日当たりのよい湿った草地に生えている花を発見。足の踏み場に注意が必要なほど咲いている。背丈の低い花で草の中にまぎれている。40年も訪れている私でも年に数回しか通らない道から少し奥まっているので、知る人ぞ知る場所なのだろう。

 ウメバチソウを写した帰り道。雲の上に太陽。これから稲が干されるであろうハザや枯れ木がシルエットに浮かび、晴天の秋空とは異なった風景を描いていた。

おりおりの熟年生活(開田春秋)