梅雨時期の開田高原

 梅雨に入った開田高原を訪れる。この時期の開田高原ではレンゲツツジやアヤメ、それに外来種の白い菊が道端や山間部のそこここで見られる。また持ち込まれた経緯が語り継がれている忘れな草は水生植物園と藤沢で群生していて、美しい色合いを見せてくれる。

 それに黄色や紫色のオダマキ、ツリガネニンジンをはじめ様々な花が可憐な姿を現してくる。いずれの花も水滴で潤いがあり、また霧に包まれたしっとりとした風景に溶け込んで情緒豊かな景観だ。

 滞在期間中降雨のなかったのは1日だけだったが、御岳パノラマラインを通り鈴蘭高原に出かけた。途中長峰峠や展望台から眺めた御岳山には雪が残り、今年の夏の訪れは例年よりも遅くなるように思われた。

撮影日 2009.6.15〜6.19
撮影地 長野県木曽郡木曽町開田高原

おりおりの熟年生活(開田春秋)